スケジュールに合わせて無理なく通学することができ、ジュエリーとして定番的なアイテムの実用的な制作の仕方を学ぶ事ができました。

ページトップへ