ジュエリーCADスクール

ジュエリーCADコース
ジュエリーCADコース

LaVagueジュエリースクールコース紹介 > ジュエリーCADコース

ジュエリーCADとは?

従来のジュエリー制作においては、デザイナーがジュエリーのデザインをし、次にそのデザインを熟練の職人に伝え、精度の高い技術で作り上げていく。そうやって様々なジュエリーが生み出されてきました。2人の専門家が必要だったジュエリー制作。それが3Dプリンター(※後述)の出現で大きくその製作工程が変わりました。

デザイナーがCADソフトを使い、あとは3Dプリンターが作り上げてくれる。

熟練の技術が必要だったジュエリーを簡単に作ることが出来るようになってしまうのが、多くのジュエリーブランドがジュエリーCAD取り入れている最大の理由です。また小さな個人のブランドでも同じです。自分の持っている技術の範囲でしか商品を作ることが出来なかった人たちが、簡単に思い描いたとおりのジュエリーを作れるようになるのがジュエリーCADなのです。

※3Dプリンターとは、平面の印刷ではなく、立体を印刷することができるプリンターです。インクジェット造型・光造形・WAX切削・金属切削など、造形方法によってそれぞれ違いがあり、使い分けることによってジュエリーCADのモノづくりの幅が広がります。ラヴァーグではこの全ての造形を使うことが可能です。
デザイナーからクラフトマン
ジュエリーCADスクール
デザイナーから3Dプリンター

ジュエリーCADとは?

従来のジュエリー制作においては、デザイナーがジュエリーのデザインをし、次にそのデザインを熟練の職人に伝え、精度の高い技術で作り上げていく。そうやって様々なジュエリーが生み出されてきました。2人の専門家が必要だったジュエリー制作。それが3Dプリンター(※後述)の出現で大きくその製作工程が変わりました。

デザイナーがCADソフトを使い、あとは3Dプリンターが作り上げてくれる。
デザイナーからクラフトマン
ジュエリーCADスクール
デザイナーから3Dプリンター
熟練の技術が必要だったジュエリーを簡単に作ることが出来るようになってしまうのが、多くのジュエリーブランドがジュエリーCAD取り入れている最大の理由です。また小さな個人のブランドでも同じです。自分の持っている技術の範囲でしか商品を作ることが出来なかった人たちが、簡単に思い描いたとおりのジュエリーを作れるようになるのがジュエリーCADなのです。

※3Dプリンターとは、平面の印刷ではなく、立体を印刷することができるプリンターです。インクジェット造型・光造形・WAX切削・金属切削など、造形方法によってそれぞれ違いがあり、使い分けることによってジュエリーCADのモノづくりの幅が広がります。ラヴァーグではこの全ての造形を使うことが可能です。

ラヴァーグのジュエリーCADスクールとは

ラヴァーグは日本で初めてジュエリーCADを専門的に教える学校として2005年に恵比寿でスタートをしました。

1.日本で一番歴史のながいジュエリーCADの専門学校。
だから学べる珠玉の24課題

ラヴァーグのカリキュラムは常に進化を続けています。私たち自身もブランド運営を通じて、その時代にあったノウハウを取り入れ続けなくてはいけなかったからです。そのブラッシュアップされたカリキュラムこそが、ラヴァーグの最大の魅力です。
ジュエリーCADスクールのサンプル
ジュエリーCADスクールのサンプル

1.日本で一番歴史のながいジュエリーCADの専門学校。
だから学べる珠玉の24課題

ラヴァーグのカリキュラムは常に進化を続けています。私たち自身もブランド運営を通じて、その時代にあったノウハウを取り入れ続けなくてはいけなかったからです。そのブラッシュアップされたカリキュラムこそが、ラヴァーグの最大の魅力です。
ジュエリーCADスクールでの実技

2.ジュエリーCADだけを学ぶのではなく、
実際のモノ作りもブランドレベルで学べる環境

CADだけを学んでも実は製品を作ることはできません。貴金属の磨き方。ダイヤモンドなどの宝石の留め方など、クオリティーの高いジュエリーを作り上げるためには実は多くの手作業のノウハウが必要な事も事実です。例えば金属を“磨く”という事だけでも、磨き専門の職人さんがいるぐらい奥が深い世界なのです。だからラヴァーグではCADだけではなく、手作りの専門技術も高いレベルで学べる環境を整えているのです。
ジュエリーCADスクールでの実技

2.ジュエリーCADだけを学ぶのではなく、
実際のモノ作りもブランドレベルで学べる環境

CADだけを学んでも実は製品を作ることはできません。貴金属の磨き方。ダイヤモンドなどの宝石の留め方など、クオリティーの高いジュエリーを作り上げるためには実は多くの手作業のノウハウが必要な事も事実です。例えば金属を“磨く”という事だけでも、磨き専門の職人さんがいるぐらい奥が深い世界なのです。だからラヴァーグではCADだけではなく、手作りの専門技術も高いレベルで学べる環境を整えているのです。

3.充実のジュエリーCADを学べる環境

15台のパソコンが用意されたジュエリーCAD専門のデザイン室が用意されています。また、デザインにより造形機を使い分ける必要があるため、インクジェット造形機1台・光造形機1台・WAX切削機2台・金属切削機1台・実は木を削れる造形機もあったりします。
ジュエリーCADスクールの教室風景

3.充実のジュエリーCADを学べる環境

15台のパソコンが用意されたジュエリーCAD専門のデザイン室が用意されています。また、デザインにより造形機を使い分ける必要があるため、インクジェット造形機1台・光造形機1台・WAX切削機2台・金属切削機1台・実は木を削れる造形機もあったりします。

ラヴァーグの通い方

趣味で始めるにしても、副業にするのにしても、はたまた本業にしていくつもりでも、特に自分で自分の時間を調整できる大人であれば、通いやすく、そして楽しめるものでないとモチベーションコントロールがうまくいかず、通い続けていくのが難しくなってしまいます。せっかく始めても途中でやめてしまってはスキルが身に着きませんので、楽しく最後まで通えるように、スクール選びは慎重に!

そこで時間制限、回数制限のない授業形態で通いやすく、他のスクールとは違った特徴がいくつもあるラヴァーグのジュエリーCADコースの特徴を一つずつ見てみましょう。
授業風景

自分のペースで学べる個別指導

ラヴァーグのジュエリーCADコースには時間割がありません。みんなで集まって一斉に授業を行うわけではないので、生徒さんひとりひとりの習得度に合わせて個別のペースで授業を進めていくことが出来ます。
フリータイム制

フリータイム制

学校が開いている間の好きな時間にご予約できるフリータイム制です。時間や回数の制限は一切ありません。そのため「短期間に集中して」「空いた時間に少しづつ」などなど、ご自分のライフスタイルに合った時間の使い方で学ぶことができます。
ジュエリーCADスクールのテキスト

理解が深まる充実したテキスト

ラヴァーグのジュエリーCADコースで学ぶレッスンでは、全てのレッスンがテキスト化されています。ソフトの操作方法はもちろん、ジュエリーを作る際の注意点も記載されているため、予習や復習、オリジナル作品の制作にも役立ち、ジュエリーCADへの理解が深まります。
CADのソフトRhinoceros

CADソフトRhinoceroce(ライノセラス)

ラヴァーグのジュエリーCADコースでは3D CADソフトのライノセラスを使ってジュエリー制作を行います。

ジュエリーCADスクールはこんな人におすすめ!

世の中にはたくさんの習い事があって、なんでも身に着ける事が出来ます。そんな中、ジュエリーが好き、または興味があって、ゆくゆくは仕事にしたいと思っているのであれば、ジュエリーCADはおすすめです。
様々なジュエリー制作の技法がある中で、ジュエリーCADがどんな人に、どんな風におすすめなのかを詳しくみてみましょう。

手先の器用さに自信がない人

手作業のハンドメイド系では、ヤスリのかけ方や糸鋸の上手さなど、手先の感覚や経験値・集中力でクオリティの差が出てきますが、ジュエリーCADでは「正円」や「直線」「左右対称」などをソフトが自動で正確に描いてくれる便利なツールが沢山ある為、手先の器用さ関係なく美しい形を作ることがとても簡単です。

今から手作業を0から学ぶのは、気が遠く感じてしまう…という方には、短い期間で商品クオリティのものが作れてしまうジュエリーCADがオススメです。
彫金での指輪制作

メンズ・レディース展開がとっても楽!!

例えば写真のような、同じデザインで大・小サイズを変えて、レディース・メンズラインを作りたいとき、CADなら一つのデータを拡大・縮小することで、かなり楽に大きさ違いの展開をしていくことが出来ます。
ハンドメイドだと、一つ作ったらもう一回り大きいのをもう一つ…と0から作り直さなければなりません。シンプルなデザインならまだしも、写真のような複雑な商品は途方に暮れてしまいますね。
ペアジュエリーの需要は高いため、ブランド立ち上げを目指す方にとっては効率性が桁違いのスキルとなってきます。
ジュエリーCADスクールで制作したペアリング

まずは副業からを検討されている方

メインのお仕事をしながら、副業として自分のジュエリーブランドの運営をしている卒業生の方達も多くいます。 ジュエリーCADはパソコン1台あれば、いつでもどこでもデザインが可能なので、メインのお仕事の合間や、空いた時間を利用することが出来るのも大きなメリットのひとつ。 データが出来たら、メールで依頼をすれば研磨や石留の仕上げまでお願い出来る業者さんが多い為、自分のペースで仕事にしやすいのも魅力的です。
パソコンを使って自宅でジュエリーを作れる

なるべく早くジュエリーブランドを立ち上げたい人

CADは精巧なものを早く作ることが出来る為、早い段階で商品としてクオリティの高いものが作れます。 なので、ラヴァーグの生徒さん達は、課題を進めながら商品開発を同時進行で行っている方も多く、生徒の内からブランドデビューを実現している方達も沢山。 お客様のオーダー品をレッスンのオリジナルデザイン課題で制作しているなどの光景もよく見かけます。

中には、卒業する前にジュエリーCAD総合コースの学費を回収してしまう人もいるほど。 それくらい、ブランド立ち上げの夢を一気に現実に近づけてくれるのがジュエリーCADです。
ジュエリーCADスクールの卒業生

ジュエリーCADスクールカリキュラムの概要

CADによる全24課題のオペレーションをマイペースで学ぶことができます。

コースを進めていくうえで1レッスンに対して時間の制限や回数の制限はなく、一度来たら1つのレッスンを進めなければいけないわけでもありません。 全部で24の課題を2年間の有効期限の中でクリアしていただく形になります。

さらにジュエリーCAD総合コースでは、各レッスン毎にオリジナルのジュエリーデータを作成し、データを実物にする造形、キャスト、磨きによる仕上げや石留めなどを行います。(全21個)
CADソフトを使ったモデリングの仕方だけでなく、製品にするところまで作り上げるため、初心者の方でも安心して受けられるコースです。

※オリジナルデータ及び実物の制作(全21個)は「ジュエリーCAD総合コース」の方のみのレッスンとなります。「ジュエリーCADコース」ではCADによるオペレーションのみを学びます。

ジュエリーCADスクールのレッスン内容をご紹介!

ジュエリーCADカリキュラムのサンプル作品を紹介します。

ジュエリーCAD総合コースでは自分だけのオリジナル作品を作ります。

こちらは金属にして磨いて仕上げるところまで行いますので、データ作りから完成するまでジュエリーの作り方を一通り、そして高いクオリティで学ぶ事が出来ます。

Lesson2オリジナルサンプル

Lesson2

このレッスンではリングのトップ部分と腕部分の厚みを指定し、寸法精度を追求した月甲丸リングの作り方と、ダイヤモンドなどの宝石を留める為の原型づくりの基本を学びます。
Lesson20オリジナルサンプル

Lesson20

爪の形状、裏抜きの形、石の美しい並び、どれをとっても 手作りではかなりの技術を必要とされるフルエタニティパ ヴェを学びます。
Lesson10オリジナルサンプル

Lesson10

一見これも簡単そうなイメージがあるのですが、2本または3本以上のものがリングのサイド部分で美しく交わっていくのかを学び、Lesson6のテクニックを駆使するところがポイントです。

Lesson17

CADと手作業の差が最もでるデザインでもあります。 "宝石を綺麗に並べて、美しいジュエリーを作る"そんな楽しい技術をぜひみにつけてください。
Lesson17オリジナルサンプル
Lesson4オリジナルサンプル

Lesson4

Windowsフォントのテキストデータを作った際のトラブル回避方法や修正方法を学び、様々なフォントを使いこなす大切なポイントを学ぶ事ができます。
Lesson21オリジナルサンプル

Lesson21

石の形状は微妙にそれぞれ違い、手作業では1つ1つの石に合わせて地金をまいていきます。 CADでは石の画像をトレースして、石座の作り込み方を学びます。
Lesson15オリジナルサンプル

Lesson15

彫り留めの工程を学びながら爪を残し、様々な宝石を留めるデータづくりを学びます。 手作りではクオリティーの高いものを作るためにかなりの熟練を必要とするものですが、ジュエリーCADだと知識さえあればこのような原型も10分程度で作る事ができるようになります。
Lesson13オリジナルサンプル

Lesson13

宝石を綺麗に並べたリングは、正確な石合わせをする為に、"正確な穴を開けなくてはいけない""正確な爪を作り上げ る為に熟練の技術を身につけなくてはいけない"など様々な熟練が必要だったハイジュエリーも、CADを使うと10分ぐ らいでます。 しかし、注意してもらいたい事はCADが出来ても、鋳造や石留め、仕上げの工程もしっかりと知っておかないと細なものほど上手く商品にはなりません。 原型や仕上げの知識が必要になったときに、ジュエリーメーカでもあるラヴァーグだからこそ、CAD以外の実践的な知識を学べるのも人気がある理由の一つです。
Lesson18オリジナルサンプル

Lesson18

ニーズの高いが大きな中石のラウンドカットを使ったエンゲージリングを学びます。 石枠と腕とのバランスがポイントになるリングです。
Lesson19オリジナルサンプル

Lesson19

データが完成してからの形状変化の仕方について学びます。 このやり方をマスターすると、いろいろな形状を作ることができ、バリエーション豊かな商品展開をすることができます。
Lesson22オリジナルサンプル

Lesson22

CADが得意なデザイン、ですが知らないと作るのに時間がかかってしまうデザインでもあります。 ぜひ修得してほしいレッスンの1つです!
Lesson11オリジナルサンプル

Lesson11

フリーサイズのリングの場合、造形や鋳造時にやっておかなくてはいけない事があり、仕上げる事に関わる注意ポイントを学べるLessonとなっています。
Lesson3オリジナルサンプル

Lesson3

一見簡単そうに見えるシンプルなリングですが、手作りでは全ての部分の寸法を合わせるのは難しいものです。このレッスンから指の当たる部分の整え方などの実践的な原型作りがスタート! ジュエリーCADを駆使すると驚く程簡単に作る事ができます。
Lesson9オリジナルサンプル

Lesson9

ここまで学んできた事を整理して、横にも縦にも曲面になった部分への正確な文字の配置方法を学びます。 デザイナー、ブランドオーナーになると考えなくてはいけない「販売価格」。金属の重さをコントロールし、商品 単価を下げられるようになりましょう。
Lesson23オリジナルサンプル

Lesson23

今まで習ってきたことを応用して、人気のあるカレッジリングを作ります。 この課題をマスターすれば、トップが平らなリングも簡単!
Lesson16オリジナルサンプル

Lesson16

アンティーク風のミルが入ったリングを作ります。 注意すべき点はどこにあるのか、しっかり学んでいきましょう。
Lesson8オリジナルサンプル

Lesson8

リングなどの3次元的に変化している面にどのように正確な文字やパターンを表現するの かを学びます。 壊れていなかった直線が、曲げるだけで壊れてしまう場合もあるし、割れてほしくない面 が気付いたら割れている、なんて事を防ぐテクニックを学べます。
Lesson14オリジナルサンプル

Lesson14

クロスモチーフのペンダントを習います。 ペンダントのトップだけではなく、バチカンやリングなどにも応用できるレッスンです。
Lesson12オリジナルサンプル

Lesson12

ここ最近の各ブランドでこぞって力を入れてきているアンティークで繊細なデザインの数々。このLessonでは今人気のジュエリーを作り上げるいくつかのポイントと手作りでは熟練を要する技術が、こんなにも簡単にできるの!!と必ず感じてもらえる人気の高い技術を学べるLessonです。
Lesson24オリジナルサンプル

Lesson24

最後のレッスンは、有機的なデザインのものを作りやすくするための便利なコマンドについて学びます。 このコマンドを使いこなせるようになと、作品データが完成したあとからでも形状の変更が泣こうになったりと大変便利です。

ジュエリーCADソフトの使い方を
学ぶだけでは即戦力にはなれない。

ラヴァーグジュエリーCADスクール学校長 松尾琢磨

校長 松尾琢磨

カリキュラムは学校の考え方によって
大きな違いがあるんです。

ジュエリーCADのスキルを身につける目的を話す機会が多くあります。自分自身のブランドを立ち上げたい。宝飾関連の企業に就職をしたいなどなど。多くのブランドの成長を見守り、多くの企業に人材を輩出しているラヴァーグだからこそ知っている事があります。

ソフトウェアの使い方だけを学んでも採用される人材にはなれない。 その理由は簡単です。そもそも、ジュエリーを作る事が目的なのに、ジュエリーCADを覚える事が目的になってしまっているからです。

僕の学校には既に他の場所でジュエリーCADを学んだというのに、またラヴァーグに通いに来る人がいます。既にジュエリーCADを覚えているのにです。
なぜそんな事が起きているのかというと、何を作れば良いのかが分からないまま学んでしまったからです。 今作るべきもの。作れるようにならなくてはいけないもの。

それを見極めたカリキュラムを僕達は常に考えて更新しています。一見同じように見えるジュエリーCADスクールでも、大きな差ができる理由がここにあるのです。

ジュエリーCADスクール修了生の活動

これからの自分が自分らしく、楽しく生きるために、何かをしたいとは思うけれど、何をしたらいいかわからない。

自分の好きなことを仕事にしたい?
毎日が会社と家の往復だけでつまらない?
今後の生活が不安?

誰もがそんなことを思っているこの時代。それでも自分の力でキラキラ輝いている人たちもたくさんいます。 ここで紹介するのは、いずれもジュエリー制作未経験からのスタートで、カリキュラム修了後も商品制作を続ける卒業生たちのブランドです。

Aire Jewelry

「エレガンテ、モデルノ、ブエナスエルテ」大人の女性向けの3つの異なる雰囲気のコレクションジュエリーとオーダーメイドジュエリーブランドを展開中のアイレ。 H.P.France主催のファッション合同展示会「rooms」や阪急百貨店うめだ本店でのリミテッドショップオープンなどで、CADデザインした商品を中心に活躍しているブランド。
airejewelry
airejewelry

Sal.

ライフスタイルジュエリーをコンセプトに展開している「Sal.」
気取らず、ほどよくトレンド感のあるジュエリーを展開している。
さりげないモード感とポップで可愛いを融合させたジュエリーブランドで、都内近郊の百貨店を中心に精力的にPOPUPを行なっている。
sal.tokyo
Sal.Tokyo

MARIE JEWELRY

2児の母で大忙しな毎日でありながらも、好きな事を仕事にしたいという夢を諦めずに追いかけて、ジュエリーCAD総合コースとアントレプレナーコースに入学。
2018年8月に遂に横浜 高島屋にて自身のブランド【MARIE JEWELRY】のデビューイベントを開催。 そんな彼女のラヴァーグに来る前と来た後のお話。
MARIE JEWELRY

plus.jewel

アパレルブランドで販売員をしていく中で、誰かが作ったものではなく、自分で作ったものを売っていきたい。そんな思いから、ブランドを立ち上げる事を目指してラヴァーグへ。
最初は彫金の基礎を学んでから、更に作品の幅を広げていく為にジュエリーCADへ。デザイナー兼クラフトパーソンの山崎さんのお話。
plus . jewel

H.SAKAKIYAMA

新宿伊勢丹や渋谷ヒカリエで展開している【H.SAKAKIYAMA】彼女も小さなお子さんを持つ、ママとデザイナー兼クラフトパーソンとして多忙な毎日を過ごしている。
立ち上げてたった半年という異例のスピードでブランドが走り始めたH.SAKAKIYAMAの榊山ひとみさんにジュエリーCADの魅力を聞きました。
H SAKAKIYAMA.

ジュエリーCADスクール受講生の声

実際にジュエリーCADコースを受講された生徒さんたち。
受講することでどんなことができるようになったのか?どんな自分になれたのか?
このコースを選択した理由、受講した感想など、生徒さんの声を聞いてみました。
CADコースの受講をお考えの方はご参考ください。
生徒さんの声を聞いてみました

Q.ジュエリーCADを学んでみようと思った理由はなんですか?

受講生の口コミ
元々メンズ小物を作っていましたが、より人流の多い百貨店1Fのポップアップ案件に挑戦したいと考えていました。婦人雑貨を商品ラインナップに加える必要があり、これを機にしっかり技術習得しジュエリーにも挑戦してみたいと思い門を叩きました。
受講生の口コミ
以前からデザインやクラフト系の仕事に興味がありましたが、ハードルの高さや自分の年齢を考えて新しく挑戦することを諦めていました。趣味程度でも楽しめないだろうかと思い調べていたところLaVagueのサイトを見つけ、ジュエリーCADなら短期間で高いクオリティのものを作ることができるとわかり、やってみたいと思いました。
受講生の口コミ
もともと物づくりが好きで、金属アレルギーで可愛いと思ったジュエリーがつけられず、だんだんとアクセサリーをつける機会が減るのを残念に思っていて、それなら自分でつくれたらいいなあ、と思ったのがきっかけです。
受講生の口コミ
ジュエリーデザインを始めてから40年になります。 手描きのデザイン画に、WAX、粘土等を駆使して立体のイメージを制作者やお客様に伝える苦労の中で、CADの存在を知り外注して一部の商品を作るようになりました。自分で限られた時間の中でCADmトレーニング出来る先を探していたところ、2年前にラヴァーグの存在を知りました。
受講生の口コミ
元々手指に麻痺があり、また規則性のあるデザインが好きだったこともあり、PCでのデータ作成に興味がありました。握力の弱い人でも凝ったデザインが作りやすく、彫金のみよりも汎用性が高い点も学ぶきっかけになりました。
受講生の口コミ
元々仕事でジュエリーやアクセサリーを扱っていて、自分のブランドがやってみたいと思ったのと、周りでジュエリーをやりたいけどどうしたらいいんだろう?という方が多くそういった人達のサポートができるのではと考えたのがきっかけ。CADだとデザインを形にする前に立体的な状態で確認することができるので仕事でも効率が良くジュエリーの事が分からない人にも説明しやすいと思いました。
受講生の口コミ
最初は彫金だけを学ぼうと入学を考えていましたが、彫金だけでは難しいことがCADでは出来ると教えてもらい、作れるものの幅が広がると思いCADも学ぼうと決めました。
受講生の口コミ
以前アパレルで企画をしていて、服を製作する過程は知っていたのですが、ジュエリーやアクセサリーはどのように作られているのか知りたくなったからです。CADを選んだ理由はアパレル時代もイラレやフォトショで製作していたからです。

Q.ジュエリーCADコースを受講されてみての感想は?

受講生の口コミ
パソコンや、CADのソフトを使用したことがなく自分には出来るだろうか?と、はじめは不安でしたが、先生方が丁寧にわかりやすく教えてくださるので、安心して課題に挑むことが出来ます。自分のペースでじっくり学べるところも安心で、先生たちがアドバイスをくれたり、不安そうな目をしていると察知してくれてサポートしていただき、とても安心して楽しく学べております。
受講生の口コミ
自分の時間に合わせて授業がすすめられる事、質問をしたり、わからない事がある時にすぐ先生方に教えてもらえる事がLaVagueのよい所です。先生方も個性的でテキストにはないやり方を教えてもらったり、いろいろヒントや気づきがあり面白いです。
受講生の口コミ
「どうやったらいいかわからないけど、こんなの作りたい」という大雑把なイメージに対して、データの作り方はもちろんのこと、耐久性やデザイン性など色々な角度でアドバイスをもらえるので勉強になります。私が先生の説明を上手く理解できない時も、仕上がりの見本などを使って、丁寧に説明してくださるのでとても助かります。
受講生の口コミ
以前、講義型のCADコースを受講したことがありましたが、全体の流れについていけなくて不満足のまま学びを諦めてしまいました。こちらのスクールは個人指導型なので、自分のペースで進むことができる事や質問も自分のタイミングでできるのが素晴らしく、今のところ挫折する感じがありません。仕事との時間調整もしやすい事も楽しく続けている理由の一つです。
受講生の口コミ
講師の方々の教え方がとても上手で、集中してカリキュラムをこなしていくことが出来ました。テキストもポイントをおさえてありあとから見直して、繰り返しが思い通りに出来ました。​
受講生の口コミ
教科書の内容が素晴らしい。わかりやすい。EVANCEが素晴らしい。時短になる。わからないことはすぐ質問出来き、納得してから進めるので理解が深まる。有難いです。先生の説明もわかりやすいです。
受講生の口コミ
いくつかの見学に行き、一番質問しやすかったのがLaVagueでした。実際、CADの操作に慣れるまではたくさん質問が沸いてくるのですが、疑問を残さず次のステップに進められています。
受講生の口コミ
CADの学習は、私にとって大きな転機でした。慣れない操作からのスタートでしたが、毎日通えて、体得していけるのはとても良かったと思います。 私のくり返しのしつこい質問に丁寧に対応して下さり感謝しております。ありがとうございました。​

Q.ジュエリーCADを学んでみて良かったこと、役に立ったことを教えてください。

受講生の口コミ
何度もやり直しができたり、細かいデザインのものでも完成度の高い作品が制作できる所がとても勉強になります。彫金の授業もとっているので、手作業の難しさと、データ(パソコン)での作業の難しさと両方の側面からものづくりと向き合えることはとても貴重な経験だと思っています。
受講生の口コミ
同じ造形でも、彫金とCADで注意すべき点が違う事が一番の学びでした。独学でもCADのソフトは誰でも使える様にはなりますが、ソフトの使い方を学ぶのではなく、ソフトを使ってジュエリーを作る方法を学べる事が何より重要だと思います。好きな形で作っても造形出来ない事がある事を事前に知ってデザインする事は制作において大切だと学べました。
受講生の口コミ
CADでできることが増えることで、やってみたいことがより増えた。 ある程度できてくると、時間が効率的に使えそう! 細かいデザインができるようになって、やりたいデザインの再現性が高まった。
受講生の口コミ
手作業では限界のあった事を少しづつですが形にしてゆけるようになりました。データが立体になりさらに金属として手元に来る時が本当に嬉しいです。
受講生の口コミ
お店に売ってあるジュエリーに対しての見方が少し変わってきたように思います。すべてがCADでデザインできる訳ではないという事も分かったので、細かいミル打ちなど、改めて職人さんの技術に気づき感動する時があります。
受講生の口コミ
今まで手作りではどうしても制作できなかった物が精密に作る事ができる様になりました。そして、ジュエリーの制作過程において、距離などの数値を深く考えるようになりました。職人さんにお願いして指示する場合も役立っています。
受講生の口コミ
ラヴァーグ総合を受講しているため、彫金、WAX、銀粘土等でジュエリーを作ることもありますが、CADの正確さに勝るものはないと感じています。完成度の高い商品を作るために欠かせない技術だと思いました。
受講生の口コミ
金属を使う前にパソコン上でデザインを確認できることが良かったです。いくつかパターンを作って比較し、選んで出力できることは、コストも時間もあまりかからなくて助かります。彫金技術との組み合わせで、表現の幅も広がり、受講してよかったと思います。

ジュエリーCADコース 料金一覧

ジュエリーCAD総合コース

¥704,000(全24課題) ※1

●CADデータオペレーション 24課題
●オリジナルデータ制作21種
●磨き、石留め等の手作業による技法の習得

通学有効期限
最大2年間※2

レーザー溶接講座
入門工具付き

CAD造形チケット
22枚付き

無理なくお支払いいただける分割払いもご用意しております。

月々¥14,800~※3

ジュエリーCADコース

¥462,000(全24課題) ※1

●CADデータオペレーション 24課題

通学有効期限
最大2年間※2

無理なくお支払いいただける分割払いもご用意しております。

月々¥9,500~※3

※1 すべてのコースに入学金として¥11,000と材料費が別途かかります。(材料費は個々のデザイン・素材により異なります。)
※2 コース習得にかかる日数は各個人の通学ペースにより異なります。お好きな日時、自由なペースで通学出来ますので、集中して通学できる方は短期で習得していただくことも可能です。
※3 コース受講料は一括または分割でのお支払いが可能です。表記価格は(コース受講料+入学金)を60回払いされる場合の一例です。頭金の額や支払い回数により表記価格は変動します。

ジュエリーCADコースと合わせて学びたいコース

ジュエリーCADは単体でも利便性が高いですが、他の技術と併せるとより大きな効果が生まれます。その中でもおすすめの組み合わせはこちら。

アントレプレナー(ブランド設立)コース

このコースと合わせて受講すると ¥957,000
作り方を学ぶのではなく、売るためのノウハウを学ぶコース。自分のブランドを立ち上げたい方におすすめ!
別々に受講すると¥1,199,000のところ¥242,000もお得!

彫金総合コース

このコースと合わせて受講すると ¥1,002,400
CADを使って思い通りのものを作るジュエリーCAD。ここに手作業による技術が加われば鬼に金棒!CADとの相性バッチリ!
別々に受講すると¥1,111,000のところ¥108,600もお得!

ジュエリー総合ビジネスコース

¥1,650,000
クオリティの高いジュエリーを作れるジュエリーCAD総合コース。基本的な技術である彫金総合コース。スクールビジネスを視野に入れた銀粘土コース。WAXの扱いも学べるファッションジュエリーコース。ブランドを立ち上げるために必要な技術を身に着けるアントレプレナー(ブランド設立)コース。
様々な制作の技法を一通り学びつつ、ブランディング・販売のノウハウを学んでいく5つのコースがセットになったコースです。
5つのコースを別々に学んだ場合(¥2,086,700)と比べ ¥436,700もお得に受講することができる特別なコース!

ページトップへ