比べて分かったハンドメイドマーケットの選び方

LaVagueでハンドメイドマーケットの
売り上げを倍増させる!

比べて分かったハンドメイドマーケットの選び方

ハンドメイド商品があふれる中、ラヴァーグでジュエリーを学んだ人達は一味違う活躍が期待できます。

 

クオリティーの高いアクセサリー・オリジナリティーあふれるジュエリーを次々と生み出せるようになるノウハウを学ぶ事が可能です。

ハンドメイドマーケットにチャレンジしている人達に人気があるコースTOP3

比べて分かったハンドメイドマーケットの選び方

1 位 ジュエリービジネス総合コース

多くのジュエリーブランドを輩出している人気のコース。ジュエリービジネスを成功させる為に必要な全てを学べるコースです。

比べて分かったハンドメイドマーケットの選び方

2 位 ジュエリーCADコース

オリジナルのアクセサリー・ジュエリーをコンピューターを使い簡単に作り出せる事が出来るようになります。宝飾業界でも今注目の最新技法です。

比べて分かったハンドメイドマーケットの選び方

3位 アントレプレナーコース

ジュエリー・アクセサリービジネスのノウハウを学ぶ為のコースです。売れるようになる写真撮影方法や安心してもらえるオフィシャルサイトの作り方など、現役のブランドマネージャー達から学ぶ事が出来るコースです。

モール型ネットショップ「ハンドメイドマーケット」とは?

ハンドメイドマーケットとは、ハンドメイド作家さんたちが軒を連ねる、ネット上のショッピングモールのようなものです。

ジュエリーに限らず、洋服や雑貨、家具に絵画、写真にいたるまで、個人作家さんたちが自分で作った商品を並べ、販売しています。


ハンドメイドマーケットに出品するメリット、デメリットは、どちらも利用者(出品者・購入者)の多さからもたらされます。
メリットは集客のしやすさと運営(出品・管理・決済)のしやすさ、デメリットは商品の単価が安くなりやすいことです。
もちろん各マーケットの特色もありますので必ず上記が当てはまるわけではないですが、利用する際には自分のブランドの商品特徴を考えて利用しましょう。

モール型ネットショップ「ハンドメイドマーケット」を比較!

minne(ミンネ)

テレビCMが放送されているので知っているという方も多いのではないでしょうか。

出品者数・出品点数も群を抜いているため利用者が多く、CMと相まって集客力が高いのが特徴です。

 

ただ、販売されているものの約4割がアクセサリー類となっていることもあり、同じ土俵では低価格競争に巻き込まれる可能性もありますので注意が必要です。

Creema(クリーマ)

minneと並んで国内最大級の規模。手数料が変動制で、売り上げが大きくなるほど手数料が少なくなります。

また新宿にある実店舗では代理出品サービスもありますので、実際の店舗に商品を陳列してみたい場合にも便利です。(販売手数料は販売代金の35%)

 

ジュエリー・アクセサリーよりも絵画や写真などのアート系の出品が多い傾向があります。

iichi(イイチ)

プロ・本格派の職人や作家が多数出展しています。

そのため他と比べて敷居は高く感じるかもしれませんが、時には100万円を超える高い価格帯の商品や一点物の商品が多く出品されるなど「ジュエリー」という点では出品しやすいかもしれません。

 

浅草と鎌倉には実店舗があり、手に取って商品見ることができるのもポイントです。

tetote(テトテ)

規模も国内最大級、ハンドメイドマーケットとしても老舗の部類に入る。

サイトはまさに「手芸店」といった雰囲気のため、アクセサリーとしては¥5,000以下の低価格帯寄りに偏りが見られます。

 

ジュエリーとしての出店は難しそうですが、出産祝い・ベビー関連・ウェディング関連に力を入れているため、商品展開次第ではチョイスもありです。

ジュエリービジネスを考えている方へのおすすめコース

アントレプレナーコース

¥486,000
ジュエリーの作り方を学ぶのではなく、ジュエリーを売るためのノウハウを学ぶコース。自分のブランドを立ち上げたい方におすすめ!

ジュエリーCADコース

¥691,200
3DCADを使ってジュエリーを作るジュエリーCAD。商品としての高いクオリティと開発スピードはジュエリービジネスを考える方には必須!

ジュエリー総合ビジネスコース

¥1,177,200

ジュエリーCAD総合コース・彫金コース・銀粘土コース・アントレプレナー(ブランド設立)コースの4つのコースを同時に学んでいくコースです。
4つのコースを別々に学んだ場合(¥1,598,400)と比べ ¥421,200もお得に受講することができる特別なコース!

クオリティの高いジュエリーを作れるジュエリーCAD。ジュエリー作りの基本的な技術である彫金。スクールビジネスを視野に入れた銀粘土。様々なジュエリー制作の技法を一通り学びつつ、ブランディング・販売のノウハウを学んでいくコースです。

ページトップへ