西口 詩織 ~KAZOKU Jewellery~

KAZOKU Jewelleryの展示会
西口 詩織 心のつながりを大切にするひと、家族と呼べる存在が今の自分を作り上げていることに気付き、家族をテーマにかかげたジュエリーをデザインする。

Q.今回の展示会を開催した目的はなんですか?

これまでグループ展や、各店舗のフェア企画などの展示会は何度か参加してきましたが、自分ひとりで企画した「個展」をひらいたことはありませんでした。今回 KAZOKU Jewelleryの展示会を開催したのは、ブライダルラインの発表をかねて、KAZOKU Jewelleryの世界観を自分自身で表現することと、現在の顧客様、お取り扱い店舗のスタッフの方にKAZOKU Jewelleryとは何かをより深く知っていただく機会をつくりたかったからです。

Q.ジュエリーをはじめたきっかけは?

もともと絵を描くことやものづくりが好きだったというのもありますが、偶然、彫金に出逢ったとき、自分の「好き」と「意味」がピッタリはまったように感じました。自分の好きなものづくりで、意味のあるものが生み出せる。そう思うとわくわくしましたし、今でもそのわくわくは私の原動力です。

Q.今後の目標を教えてください。

お客様に楽しんでいただける商品作りを続けること!
そしてやっぱり、KAZOKU Jewelleryの店舗を構えること!

Q.これからジュエリーをはじめようと思っている方にひとこと!

自分のブランドをもつということは、決して簡単なことではないけれど、夢をもって少しづつ前へ進んでいけば必ずカタチになる!

KAZOKU Jewelleryの展示会
KAZOKU Jewelleryの展示会
KAZOKU Jewelleryの展示会

今回の展示会、
私が見てきました!

今回の展示にあたって、ブライダルラインの新作発表を行った西口さん。会場はとても穏やかで温かい雰囲気に包まれていて、誰もがふと笑顔になるような作品ばかりでした。ウェディングドレスと一緒に展示される事で、お互いがお互いの魅力を引き出し合っていて、幸せな家族を自然と連想出来ました。


中西ゆいこ

KAZOKU Jewelleryの展示会

西口 詩織 心のつながりを大切にするひと、家族と呼べる存在が今の自分を作り上げていることに気付き、家族をテーマにかかげたジュエリーをデザインする。西口 詩織 心のつながりを大切にするひと、家族と呼べる存在が今の自分を作り上げていることに気付き、家族をテーマにかかげたジュエリーをデザインする。KAZOKU Jewelleryロゴ

西口 詩織
心のつながりを大切にするひと、家族と呼べる存在が今の自分を作り上げていることに気付き、家族をテーマにかかげたジュエリーをデザインする。
自分自身の経験と様々な人との出会いを表現したジュエリーは、見る人や身に着ける人の心に届く。
LaVagueではジュエリーCADを修め、自身のブランドデザインにも活用する傍ら、CADのオペレーターとしても活躍する。
http://www.shiori-nishiguchi.com/

ページトップへ