汐満 映里香 ~Elena Jewelry~

汐満 映里香
鈴木 理恵

EXIBITION INFO

Light's vol.3 Grow

2016.10.19(WED)~10.21(FRI)

http://lightlights.com/

ジュエリー・アクセサリーブランドのみで開催される合同展示会”Lights”

今年で3回目の開催を迎える新進気鋭の日本の若手ブランドによって 構成された合同展示会。
日本の伝統工芸を取り入れたブランドや、 日本独自の繊細さが感じられるブランドを集め、東京とパリから世界へ発信していく。

EXIBITION REPORT

レポーター : 中西ゆいこ

【ジュエリーブランドを立ち上げるまでと立ち上げた後、どうやってブランドを育てていくのか?】これはいつかブランドを持ちたいと考えている方にはとても気になる部分だと思います。

こちらでは、Lavagueジュエリースクールで技術やノウハウを得て立ち上げたブランド達がどのような活動をして、どのようにブランドを成長させていくのか。また、その際に感じた更に必要なスキルや今後の改善点、ここに来るまでを振り返っていただき、現在スタートラインを切った皆さんにリアルな生の声を聴かせていただいてまとめたのがこちらの【Designer’s NEWS】となります。

 

今回Rie Suzuki Jewelryの鈴木に引き続き取材にご協力いただいたのがElena Jewelryのデザイナー汐満 映里香さんです。

 

彼女が今回出展する【Light’s】は今年で3回目の開催のジュエリー・アクセサリーを展示販売する合同展示会。全32ブランドの個性豊かなジュエリーブランド達が集い、期間限定のポップアップストアを展開していました。

 

ブランドを立ち上げ、第一歩目を踏み出したElena Jewelryのブランド設立から今回のLight’sを振り返ってインタビューさせていただきました。

鈴木 理恵
鈴木 理恵
汐満 映里香
汐満 映里香
【お忙しい中、取材のご協力ありがとうございます!さて、早速ですが汐満さんが今こうしてジュエリーデザイナーとして活動するまでにどんなエピソードや経緯があったのですか?】

ジュエリーデザイナーになろうと考えたきっかけは、20歳の頃に母から受け継いだダイヤモンドリングをリメイクしようと思った事が始まりだったと思います。

昔の盾爪で、形が少し古かったので譲り受けて嬉しかったのだけど、身につける事なくしばらく大切にしまっていました。

そしてある時ふと「このリングを自分の好きなデザインに変えて身につけたいなぁ」と思ったのがきっかけです。

昔から何かを作ったりするのが好きだったので、靴や鞄や服を作りたいなと思ったこともあったのですが、なかなか方向性が定まりませんでした。

アンティークジュエリーやダイヤモンドや天然石を、何十年何百年も母から娘へ娘から孫へ世代を超えて受け継いでいけたらどんなに素敵な事だろうと思ったことが始まりでした。

汐満 映里香
【なるほど。ジュエリーというのは、毎日身につけていても劣化しにくく、汐満さんの言う通り何代先にも大切に愛されることが出来るアイテムだと思います。そういった素晴らしいアイディアを実現させる為に色々と教室を探されたと思いますが、学びの場を Lavagueに決めてくれた理由は何だったのですか? 】
汐満 映里香

Lavagueを選んだ理由は、自由に自分の好きな時間の枠を選んで通える所です。

他のスクールや学校に資料請求をしたり、見学に行ってみたのですが時間割が決まっていたり1日休むと遅れが出たり‥

Lavagueはその点、自分のペースで課題を進められるっていう所も大きな理由でした。
人によって作業のペースは違うと思うので、とてもありがたい内容です。

Lavagueに入学して、ジュエリーを製作した事もない不器用など素人の私が思い描いたモノを形にできる事、あとはジュエリー製作だけではなく専門の知識も少し身についたかなぁと思います。
まだまだ勉強中ですが‥。

Lavagueを選んで良かったと思うところは、先生や工房の方達もみんなアットホームで情報交換し合ったり互いに応援し合ったりして、仲が良いところです。
いつも楽しく作業させてもらってます。

【汐満さんが最初に思い描いた姿に近づいているようで私達スタッフも嬉しい限りです!また、Lavagueでは自分のブランドを成長させていきたいと思う同じ志の方達が多いので情報交換の場となったり、悩みの相談が出来る仲間が集まる場所なのでしょうね。市場調査や展示会の下見も、既に出店してる知り合いのデザイナーさん達がいると話も聞きやすいし、会場に足を運びやすくなりますもんね!】
汐満 映里香
【今回初の外部の合同展示会Light'sに出展され、実際現場に立ってみてお客様との対話や他のブランド さんとの交流から多くを学んだと思います。その中で印象的なエピソードがありましたら教えて下さい!】

今回初めて、外部の展示会に出展させて頂いたのですが学ぶことが沢山ありました。

まず、他のブランドさんのディスプレイですね。世界観がしっかり出ていてあとは珍しい素材を使ったものや、様々なものがアクセサリーになっていたりとても勉強になりました。

そしてお客様との対話では、百貨店の方と話をする機会があったのですが、今求められているものを理解しながら自分のコンセプトやイメージを崩さずに製作していく事も大切だなぁと感じました。

【初めて他の知らないブランドさん達と並べて見えてくることはたくさんあると思います。魅せ方や作品作りにおけるニーズを意識したもの。今回そういったことに気づけたのはとても大きな前進だったのではないでしょうか?また、展示会出展に当たり、主催者側が用意してくれた場を活かして、待ってるだけではなく、自分から来てほしい相手に対してどうやってアプローチしていくべきなのか。といった点も今後の課題に思います。汐満さんならではの集客方法を考えていく事が次の展示会では大切なことなのかも知れませんね!】
さて、貴重なお話を沢山ありがとうございました!最後に、汐満さんの様に自分の夢を実現させたいと考えている未来のジュエリーデザイナーさん達に一言温かいメッセージをお願いします!

やりたいっていう気持ちや楽しいっていう気持ちが1番大切だと思います。
私、本当に不器用でおっちょこちょいなのですが、こんな私でもブランドをやっていけているのでその本当にやりたい!っていう気持ちがあればどんなものでも将来的に財産になると思います。
なので、やりたいことはどんどんやった方がいいと思います!

汐満さんありがとうございました!
これからElena Jewelryの成長と活躍を私達スタッフ・仲間たちも楽しみにしております!
お忙しい中、ご協力ありがとうございました!
汐満 映里香

汐満 映里香Elena Jewelryロゴ

汐満 映里香
1983年 鹿児島生まれ
19歳の時に名古屋に住む
20歳~23歳までHawaiiに住む
23歳から上京
2013年10月~Lavagueに入学。ジュエリー総合ビジネスコース。
2015年8月 Elena Jewelryをオープン
http://www.elena-jewelry.tokyo/

ページトップへ