学校長 松尾琢磨 平成11年、目黒にて宝飾生産における最新設備を使いこなす事を目的とした工房を設立。のちにLavagueを開校。伝統技法の枠にとらわれずいち早くジュエリーCADの重要性などを後進に伝えていく環境を整えた。

ページトップへ