LaVagueジュエリースクール
TOUMEINA 野々垣仁美 名古屋ハンドメイドジュエリーショップ|ラヴァーグジュエリースクール【東京・渋谷区・恵比寿】

TOUMEINA SHOP

 

TOUMEINA Grand Opening
 

 

SHOP OPEN INFO

TOUMEINA Shop Grand Opening
2017.4.14(FRI)
http://www.toumeina.com/
 
ショップオープンしたTOUMEINAへ取材に行かせていただきました。

約5年前、LavagueジュエリースクールでジュエリーCAD総合コースを卒業された【TOUMEINA】のデザイナー兼クラフトパーソンの野々垣仁美さん。この度、名古屋で素敵なお店をオープンされました。今回は【TOUMEINA】が出来るまでのストーリーをご紹介させていただきます。


 

中西 由衣子

SHOP OPEN REPORT

レポーター : 中西ゆいこ

【ジュエリーが作れるようになったその先、卒業生たちはどんなことをしているの?】

 
このページでは、LaVagueジュエリースクールでジュエリーメイキングのノウハウを学んだあと、どんな風にその技術を活かしているのかを実際にインタビューさせていただき、ご紹介させていただいております。
ブランドを立ち上げて活動している方や、お店を開いて経営している方。インストラクターとして定期的にワークショップを開催している方等、様々な先輩たちがLaVAgueで何を学び、どんな思いでジュエリーメイキングを学び始めたのか。ブランドを立ち上げる時や外で活動しているときに生まれたエピソードをお伝えできればと思います。
 

【今回ご紹介するのは】 

さて、今回取材に快くご協力してくださったのは、約5年前にLaVagueジュエリースクールでジュエリーCAD総合コースを卒業され、WEB Shopやオーダーを主軸に活動してきた【TOUMEINA】デザイナー兼クラフトパーソンの野々垣仁美さん。
この春、ついに名古屋でご自宅のガレージを改装して素敵なお店をオープンされました。
 
私自身、お会いするのは初めてでしたが、入社当初からLaVagueジュエリースクールの生徒ブランドリンク集でTOUMEINAのWEBサイトを見つけ、なんて素敵なブランドなのだろうと感銘を受けて以来、時々ブログやWEBサイトを訪れては、「いつかお会いしてみたい」と思っておりました。
今回ご縁があり、念願の野々垣さんとの対談が実現しました。
 
野々垣さんがジュエリーメイキングの世界に入ることとなったきっかけから、お店をオープンしていく際の様子や現時点で感じている事などをお聞かせいただきましたので、どうぞゆっくりご覧ください。

 
TOUMEINA 看板

 
TOUMEINA ジュエリー

 
TOUMEINA

 

中西 由衣子


レポーター : 中西ゆいこ

【ジュエリーが作れるようになったその先、卒業生たちはどんなことをしているの?】

 
このページでは、LaVagueジュエリースクールでジュエリーメイキングのノウハウを学んだあと、どんな風にその技術を活かしているのかを実際にインタビューさせていただき、ご紹介させていただいております。
ブランドを立ち上げて活動している方や、お店を開いて経営している方。インストラクターとして定期的にワークショップを開催している方等、様々な先輩たちがLaVAgueで何を学び、どんな思いでジュエリーメイキングを学び始めたのか。ブランドを立ち上げる時や外で活動しているときに生まれたエピソードをお伝えできればと思います。
 

【今回ご紹介するのは】 

さて、今回取材に快くご協力してくださったのは、約5年前にLaVagueジュエリースクールでジュエリーCAD総合コースを卒業され、WEB Shopやオーダーを主軸に活動してきた【TOUMEINA】デザイナー兼クラフトパーソンの野々垣仁美さん。
この春、ついに名古屋でご自宅のガレージを改装して素敵なお店をオープンされました。

 
看板

私自身、お会いするのは初めてでしたが、入社当初からLaVagueジュエリースクールの生徒ブランドリンク集でTOUMEINAのWEBサイトを見つけ、なんて素敵なブランドなのだろうと感銘を受けて以来、時々ブログやWEBサイトを訪れては、「いつかお会いしてみたい」と思っておりました。
今回ご縁があり、念願の野々垣さんとの対談が実現しました。
 
野々垣さんがジュエリーメイキングの世界に入ることとなったきっかけから、お店をオープンしていく際の様子や現時点で感じている事などをお聞かせいただきましたので、どうぞゆっくりご覧ください。
 

TOUMEINA ジュエリー
PLANT

【野々垣さん、初めまして!この度は、素敵なお店のオープンおめでとうございます!本日は宜しくお願い致します。
 
名古屋駅から電車で約10分ほどのところにある「日比野駅」ここから10分弱歩いて閑静な住宅街の中に【TOUMEINA】のお店はありました。
丁寧にお手入れされたお店の前の小さなガーデニングや、インスタグラムで紹介されていた新しいお手製の看板を見つけて、「あ!これ!ここだ!」とワクワク。
お店のドアを開くと、野々垣さんが「遠いところから遥々ありがとうございますー!」と優しく出迎えてくれました。
美味しいコーヒーをいただきながら、取材はスタートしました。
 

中西(以後、中)【早速ですが、野々垣さんはLaVagueへジュエリーCADを学びにいらっしゃったのですよね?最初、どんなきっかけからジュエリー制作を学ぼうと思われたのですか??】

 
野々垣(以後、野)「ジュエリーを学ぼうと思ったのは、母の還暦のお祝いのときに赤いジュエリーをプレゼントしたいなぁっというのがきっかけでした。
 
母自身も自分の母親(祖母)の還暦祝いにルビーの指輪をオーダーしてプレゼントした経緯があり、祖母はその指輪をいつも肌身離さず大事に身につけていましたので、母が還暦を迎えるときには自分も同じようにプレゼントしたいなぁっと思っていました。

どこかのお店にオーダーするという選択肢もあったと思いますが、オーダーするとものすごく高そうっと思っていたので、考えすらしませんでした(笑)

そしていくつか学校を見学したり、リサーチしているうちにジュエリーCADのことを知り、SEやWEBなどの仕事をしてきた自分としては「これならばできるかも?」っと思い、説明を聞いてすぐに入学を決めました。
当時は恵比寿で働いていましたので、通いやすいのも学校を選ぶ大切なポイントでしたね。」
 

 
野々垣仁美

 

中【なんて素敵なお話し!お母様へのプレゼントが最初のきっかけだったのですね。CADを習い始めたその頃は、いずれ今のようにお店として形に出来たらいいなという思いはあったのですか?】

 

野「そもそも母親にプレゼントすることが学ぶ目的でしたので、ジュエリーを生業にすることは全く考えていませんでした。
ホームページを作ること自体も、校長先生から「ホームページ作って、積極的にオーダーを受けた方がいいよ」と言われたので、「そんなもんなのか?」っとよくわからないながらも、Wordpressでホームページを作ることが趣味でしたのでなんとなく作りはじめました。

CADを学び初めて約4ヶ月経ったころ、東日本大震災がありました。

もともとWEB関連の仕事で独立してやっていこうと考えていたのですが、震災をきっかけに自分がどのように生きていきたいか、どのような仕事を続けていきたいか、と自分に問うようになりました。

WEBの業界はどんどん新しく変わっていくのが当たり前の世界です。
でもジュエリーはちゃんと形として残るだけでなく、贈る人の想いや、着けていた人の気持ちがちゃんと宿る。
デジタルの世界も好きですが、形として残っていくアナログな世界に魅力を感じるようになっていきました。

そこから、自分と同じように還暦のお祝いにジュエリーをプレゼントしたい人はいるんじゃないかと思い、自分が顧客になった視点でホームページを制作し、母のためにジュエリーを制作する様子などをブログで紹介していきました。

するとホームページを立ち上げて2ヶ月あまりで北海道在住の方から還暦ジュエリーのご依頼があり、こんなに短期間でご依頼いただくとは思っていなかったので、本当にびっくりしました。」  

 

TOUMEINA 還暦リング
TOUMEINA 還暦ジュエリー 
画像参照 http://www.toumeina.com/
 

中【WEBサイトをリリースしてからたったの2か月で結果が出るなんて…!オーダーしてくださった方も野々垣さんのブログで発信していたお母様に対しての感謝の気持ちに共感してくださったのでしょうね。ここから【TOUMEINA】としての活動が始まっていくわけですが、この頃はまだジュエリーメイキングを初めて1年経ってませんよね?】

 
野「すぐにオーダーをいただいくことは凄いことなのかもしれませんが、当時の私からしてみればものすごいプレッシャーと不安の嵐でした。
先生に聞いたり、業者さんに相談しながら制作を依頼していましたが、お客様にお届けするまでは気が気でなかったですね。

このオーダーを機にコンスタントにオーダーをいただくというありがたい流れができたのですが、知識も経験も伴っていない状態でお客様の期待に応えようと頑張り必死だったため、私の心も体もどんどん疲れていきました。
 
「こんな背伸びばかりしている状態では、とてもじゃないけど続けられない」
 
そう強く感じたので、思い切って知人からのオーダー以外は休む決意をしました。そしてしばらくの間は石留めや彫金、ワックスなどの基本的な技術力を身につけたり、通販で制作や販売の経験を積むことに専念することにしました。
 
自分の中では「ここまでやってきたんだし、頑張って続けていかなければならない」という脅迫観念みたいなものもあったのですが、ある時「しんどくなったら、いつでも辞めたらいい。」と旦那さんが言ってくれていたことで、気持ちがとても軽くなりました。
 
その言葉のおかげでゆっくりでもいいから無理をせずマイペースに、「疲れたらいつでもやめよう!」っと半ば開き直ってジュエリー制作に向かいあえるようになったと思います。」 
 

 
TOUMEINA 天然石ジュエリー

 

中【不安に押しつぶされそうな気持ちを、一つ一つきちんと自分の力で整えていったこと。旦那さんの温かい一言や協力してくれた沢山の方達の支えがこのTOUMEINAの今のお店を形にしてきたのですね。今回、この素敵なお店はもともとガレージだったのですよね?どうやってここまで形にしたのですか?】

 
野「お店外観や内装の基本的なイメージは知人から紹介していただいた設計士さんにお願いしました。

もともと自分たちでDIYしたいという思いが強かったので、基本的な工事は業者さんにやっていただき、自分たちでできそうな外部の木部塗装や庭のレンガ敷き、内装関係はすべて自分たちでやりました。

二人とも時間はありますし、割とこういうこと好きですし、何事も思い出作りだと思いまして(笑)
今はネットではなんでも買えますので、本当に便利な時代になりました・・・。

知らないことだらけですので準備にものすごい労力を時間を費やしましたが、少しずつ出来て行く様子がとても楽しかったので、「大変だけどやってよかったなぁ」っと心から思います。

一部の家具も自分たちで制作したのですが、設計の際にはCADが大いに活躍しましたので、
こういう活用方法もあるのだなっという新しい発見もありました。」
 
中【野々垣さんの「これをしたい!」と思ってからのリサーチ力と実現する力には本当に驚かされっぱなしです…!素人の仕事ではないですよ、この棚とか!(笑) CADはもともとジュエリーだけでなく、プロダクト製品や車なんかも作れる設計用ソフトですからね。こんなところにもCADのスキルが活きていることにLaVagueのスタッフとしては嬉しい限りです!
 

中【さて、お店をオープンしてから周りの方たちの反応はいかがですか?】

 
野「プレオープンを4ヶ月間もやっていたこともあり、オープン当日から早速リフォームをご相談いただいたり、体験教室を申し込んでいただいたりしました。
友人がお祝いで遊びにきてくれることはもちろん、今まで通販で購入していただいたりブログを見てくださっていたお客様が遠方から来ていただき、実際に会ってお話できたこともとても嬉しいですね。

最近は小学生の女の子たちが「ひとみねーさん」って遊びにきていろいろとお話してくれるのも、楽しいです。」
 

 
TOUMEINA

 
中「WEBの世界だけでなく、実際に自分の価値観やデザインに共感してくださる方達とお会いできるというのはお店を開いたからこその素敵な出会いですね。
 
いつも、野々垣さんのブログやWEBサイトの文章からは優しい視点や温かいぬくもりのようなものを感じます。私もお会いしてみたいなとずっと思っていたので、他の方達もきっと同じように野々垣さんの人柄にも惹かれていらっしゃるのでしょうね。
 
小さなお客様達も、キラキラしたキレイなジュエリーと、居心地の良さから野々垣さんのもとに集まってくるのでしょうね」
 

中【こうやって、お店を立ち上げてから今までを振り返ってみて、改めてこの「ジュエリーを作ってお客様に届ける手仕事」についてどう思いますか?やってよかった・自分に合ってると思えますか?】

 
野「自分が作ったものを「素敵」と言っていただき、購入していただくことは「本当に奇跡だなぁ」といつも思います。
プレゼントとしてお選びいただく機会も多く、喜んでいただけたというお言葉を聞くたびに「この仕事をやっていて良かったなぁ」と思いますね。

自分に合っているかどうか・・・はどうでしょうね。
ジュエリーをはじめ、ウェブサイトなど自分の好きなものをちまちまと作ったりすることは合っていると思いますが、オーダーに関してはまだまだ再開しはじめたばかりですし、プレッシャーには弱い人間ですので自信を持って「合っています!」っと言える領域には達していません。未だに「しんどくなったら、いつでも辞めよう!」っと思っていますし(笑)

でも、自分が心地よいと思える空間で接客したり、ジュエリーという小さな宇宙を創造したり、気分転換で庭の手入れしたりすることに日々とても幸せに感じるので、このライフスタイルは自分には合っていると思いますね。

これからは自分の作品を作るだけではなく、ジュエリーを作る楽しさも伝えていきたいなっと思っています。」
 

【本当に沢山の素敵なお話をありがとうございました!最後に、これから野々垣さんのようにブランドを立ち上げたり、お店を開いていきたいなと考えている方たちに何か温かいメッセージやアドバイスをお願い致します】

 
野「私自身お店が出来てスタートラインに立ったばかりの人間ですのでアドバイスを言える立場ではありませんが、あえていうのならばすごくありきたりですが「ご自身の心と体を大切にしてください」ということでしょうか・・・。

元気いっぱい、ジュエリー制作が楽しくてやる気にあふれている方は全く問題ないのですが、中には感性が豊かで繊細な分、現状や将来に不安に駆られてしまっている方もいらっしゃるかと思います。

どういうところに不安を抱いているのか、自分と向き合うのも大事ですが、頑張りすぎて疲れてしまったのならば思い切って心を休めてあげることも大切だと思います。

スピードが求められる時代ではありますが、人の成長は人それぞれです。
早く、たくさん売れて結果を出すということが、すべてではないのかもしれません。
「こうした方がいい」という助言も、もしかして自分には当てはまらないかもしれません。

焦ることなく、固定観念に縛られることなく、自分がいいなぁと感じる感性や空気感を、是非大事にしてもらいたいと思います。」
 

TOUMEINA

 
中【野々垣さん、本当に沢山の素敵なエピソードをお話ししてくださり、ありがとうございました!これからも、東京からTOUMEINAの優しくほっこりするブログやWEBの更新を楽しみにしておりますね!】

【今回の取材を通して】

 今回の野々垣さんのように、自分のお店を開いて居心地のいい空間で大好きなジュエリーを作りながら、自分の作ったジュエリーを大切に思いを込めて身に着けてくれる人たちと出会い、それを生業として生きていくということは、多くの女性にとって憧れの働き方の一つだと思います。
 
その素晴らしい日々を手に入れる為には、まずは勇気をもって一歩目を踏み出すこと。
せっかくの人生です。やりたかった・やってみれば良かったと後悔してしまうのは勿体ないなと感じます。
 
こうやって、幸せになれている卒業生の方たちを取材させていただくと、心からそう思うのです。

TOUMEINA
SHOP INFORMATION
下奥 悦子

TOUMEINA Atelier & Shop
TEL: 052-684-6134 
〒456-0073
愛知県名古屋市熱田区千代田町15-14-2
TEL: 052-684-6134
最寄り駅:地下鉄名港線 日比野駅
定休日:火曜・水曜
平日:13:00〜18:00
土日祝:10:00〜18:00

 


TOUMEINA(トウメイナ)オフィシャルサイト
http://www.toumeina.com/


SHOP OPEN STORY 他の物語

野々垣仁美野々垣仁美
真屋亮平
小幡星子小幡星子
青木真弓青木真弓

【今回取材にご協力してくれた野々垣さんが学んだコースはコチラ▼】

 
ジュエリーCADコース