アンティークジュエリーの専門学校・教室 【ラヴァーグ】東京・渋谷区・恵比寿

アンティークジュエリー

今大人気のアンティーク風ジュエリーを自分で作れるようになりたい!

沢山の方の要望から生まれたのがこの新しいコースの設立理由です。

現在のアンティークジュエリーが生まれた時代背景

【アンティークジュエリーとは】

一般的に制作されてから100年以上時代を超えて現代に残り続けている宝飾品の事を呼びます。
 
中でも、ジュエリーの黄金期と呼ばれる19世紀イギリス、ヴィクトリア王朝の時代のジュエリーを皆さんが「アンティークジュエリー」と聞いて最初にイメージするものだと思います。
 
この時代、ジュエリー史において重要な女性がいました。
 
その女性は18歳の若さで英国の女王として即位してから、最愛の旦那であるアルバートと共に共同政策で産業革命の発展や自由貿易政策の実施、教育や福祉のシステムの基礎を固めたことにより、大英帝国を繁栄の頂点へと結びつけたヴィクトリア女王です。
 
女王の政策により、産業が発達したおかげで機械が進化を遂げ、地面を掘り起こす能力が高まり、金の発掘が盛んとなりました。
金が豊富に取れるようになったことと、女王が自ら好んでジュエリーを身に着けたことにより、次第に民衆の間でも流行し、女性たちは宝飾品を自分の夫の権力や家柄、冨を象徴するものとして、宝石がふんだんに盛り込まれたゴージャスなジュエリーで身を飾りはじめました。
 
そうしてジュエリーの需要が急速に伸び、あらゆる工房が活性化し、職人が増え、切磋琢磨の末に磨かれた技術や、戦地へ赴く兵士たちが家族への願いや想いを込められたセンチメンタルジュエリーなど、ジュエリーの分野も様々な発展と共に、人々の生活の一部として浸透していったのです。
 
その時代のジュエリーが現在アンティークジュエリーとして永い年月を超えて人から人へと大切に受け継がれ、現代の人々を魅了し続けています。

 
Pua ally

【ヴィクトリア女王参考写真】
参照元http://4travel.jp/travelogue/10875676
 

【アンティークジュエリー参考写真】
参照元 http://www.antiquestruffle.com/a&c/a&c4337.htm

【現代のジュエリー・アクセサリーが引き継いでいること】 

アンティークの魅力はいつまでも色褪せることなく、むしろ今注目されているカテゴリーの一つです。
女性に大人気ブランドの代表格である【agate】や【shiena】【AbHeri】や【cocoshnik】などは上手にアンティークジュエリーの要素を取り入れつつ、現代の人が手に取りやすい華奢で繊細なデザインと組み合わせています。
 
アンティークジュエリーの時代背景や要素を研究していくうちに、装飾のパターンやモチーフの意味、当時主に使用されていた素材のルーツや理由を見つけ、組み合わせることによって誰でも今欲しいと思えるアンティーク風のジュエリーが作れるようになる事に気づきました。
 
そうして立ち上げられたのが、このアンティークジュエリーコースです。 
 

 

アンティークジュエリーコースの概要

難しい技術が無くても誰でも作れるようになるその理由とは。

コースの特徴

 

【使う手法はロストワックス製法】

このコースでは、基本的にロストワックス製法という手法を使ってジュエリー制作を進めていきます。
ロストワックスとは、ロウソクのようなロウ材を使用して形を削り出したり溶接をして原型を作った後、鋳造(キャスト)という石膏で型を作った後に溶けた金属を原型の形の空洞に流し込んで金属へと変えてから石留めや磨きをして制作していく手法です。(※鋳造の工程は専門業者に依頼します。)
 

【ロストワックス製法の良いところ】

ロストワックスは金属と違い、柔らかくとても削りやすいため、女性の手先の力でも複雑な形をつくり出すことが簡単で、尚且つ大きな機械を必要としないので、技術を学んだ後、お家でも制作出来ることが嬉しいポイントの一つです。
また、キャストの段階で金属の種類が選べるため、K18(18金)やPt(プラチナ)での制作もローリスクで挑戦しやすいのも大きなメリットの一つです。
 

【まったく制作をやったことが無い方でも安心のカリキュラム】

また、ジュエリー・アクセサリー制作をしたことが全くない初心者の方でも学べるように、最初は天然石を組み合わせて作るネックレスやピアス(組み物)の課題から始まり、ロストワックスに慣れるための基礎課題を中心に、アンティーク調の要素が取り入れられるようなカリキュラムとなっています。
 
全部で16課題のこのコースを終了したとき、自分のオリジナルブランドを立ち上げられるくらいのラインナップが揃えられるようになります。


 
 

カリキュラムの概要

基礎から応用までの気になるコース内容おご紹介

Lesson 1
【シャカ玉留めのピアス】

2つ穴の貫通天然石を組み合わせたアクセサリーの基礎の留め方の一つです。

Lesson 2
【メガネ留めのネックレス】

天然石のネックレスやブレスレットの組み物でもっとも有名で基礎的な技術の一つです。

Lesson 3
【シャンク留めのピアス】

しずく型の天然石の留め方。今天然石アクセサリーで人気のしずく型を使えるようになります!

Lesson 4
【ワックスで作るツイストリング】

初めてのロストワックスの課題となります。基礎を学びながら人気のデザインを作ってみましょう。

Lesson 5
【覆輪の石座の作り方】

ぷっくりとしたオーバルカットの石枠が最短15分で作れるようになる特別レッスン!

Lesson 6
【自由課題】

Lesson4.5のスキルを組み合わせてリングでもピアスでもなんでも好きな物を作ってみましょう。

Lesson 7
【ワイヤーワーク】

アンティークの特徴のひとつ、細い線での細かな装飾の方法を学んでいきます。

Lesson 8
【ワイヤーワーク②】

Lesson7からワンステップアップ。石枠を取り付けてアンティークらしさを取り入れましょう。

Lesson 9
【小さなダイヤモンドをいっぱい】

ここでは、永遠のアイテム「ダイヤモンド」で定番なブリリアントカットの石の留め方を学んでいきます。中でも人気のメレダイヤ(小さなダイヤ)の石枠を沢山作れるようになるカリキュラムです。

Lesson 10
【自由課題】

ワイヤーワークと石座を組み合わせて自由に作品を作ってみましょう。

Lesson 11
【リング+石座】

このレッスンでは、ブロックワックスから指輪を削り出していく手法を学びます。石枠をつける事を前提としてリング部分を作るため、少し難易度が高い課題となります。

Lesson 12
【組み物+ワックス自由課題】

Lesson1~3で学んだ組み物とワックスで作ったパーツを組み合わせて自由に作りましょう。

Lesson 13
【小さい粒々の装飾】

アンティークと言えば、細かな粒々のアクセントが定番です。粒々(粒金)を均等に綺麗に装飾できる技法を学んでいきます。

Lesson 14
【ワイヤーで石枠制作】

繊細なワイヤーワークで石座を作っていきます。普通の石座よりも装飾性が高く、人気ブランド達がラインナップに入れている売れ筋アイテムが作れてしまう課題です。

Lesson 15
【レースの転写ジュエリー】

レースの模様をそのまま金属にする手法です。そのまま使っても、切り落としてピアスにしても、なんでも応用に使える便利テクニックです。

Lesson 16
【卒業制作】

今まで学んだ事を活かして自由にあなたが想うアンティーク風ジュエリーを作って下さい。


アンティークジュエリーコース
¥299,160(税込)(全16課題) ※1
●組み物レッスン3課題
●ワックス技法による作品制作13課題

※1 すべてのコースに入学金として¥10,800と材料費が別途かかります。(材料費は個々のデザイン・素材により異なります。)
※2 コース習得にかかる日数は各個人の通学ペースにより異なります。お好きな日時、自由なペースで通学出来ますので、集中して通学できる方は短期で習得していただくことも可能です。
※3 コース受講料は一括または分割でのお支払いが可能です。表記価格は(コース受講料+入学金)を60回払いされる場合の一例です。頭金の額や支払い回数により表記価格は変動します。
 

今人気のデザインが造れて、そのまま商品になる課題ばかり!

現在ではminneやcreemaなど、ハンドメイドマーケットが活気を見せています。そんな中、手軽に始める事ができるアクセサリー制作は人気が集中し、飽和状態となっています。そういったECサイトの中で一つ¥1,000~¥2,000のアクセサリーを毎月 100万以上売り上げていて成功している人達は同じことで悩んでいます。

 
それは、単価が安いから100万円売り上げるのに最低1,000商品を作らなければいけないということです。
 
毎日制作して配送して、材料を買い足しに走ってというを日々繰り返していく中で、段々苦しくなってきてしまうらしいのです。
 
そんな人たちが次のステップで目指すことは【単価を上げる事】です。
 
自分のセンスを信じてくれて買ってくれるお客様たちが、1~2年でつけなくなってしまう物ではなく、一生大切にできる・自分の子供や孫にも受け継ぐことのできるジュエリーという財産を提案していく事がブランドの成長には大切な過程です。
 
そんなステップアップを考えてらっしゃる方達や、0からの初心者だけどブランドを立ち上げて売り上げを立てていく事を目的とした方達が目標を達成できるように。
 
このアンティークジュエリーコースでは、売っていく事を前提に考えられている為、注文が入った際にまた0から作らなくてもいいように、工程の途中で型を作る内容も含まれています。
 
Lavagueジュエリースクールでは学びながら実践していける力をつけられるようカリキュラムを構成しています。
 
【アンティーク風のジュエリーが好き】・【ハンドメイドでもの作りをして、ブランドを立ち上げ、最初は副業として売り上げを立てていきたい】そんな方にはアントレプレナーコースと一緒に受講することを心からお勧めします。

クリックすると大きく表示されます。


合わせて学びたいコース

アントレプレナーコース
アントレプレナー(ブランド設立コース
このコースと合わせて受講すると ¥547,560
ジュエリーの作り方を学ぶのではなく、ジュエリーを売るためのノウハウを学ぶコース。自分のブランドを立ち上げたい方におすすめ!
別々に受講すると¥785,160のところ¥237,600もお得!
ジュエリーCADコース
ジュエリーCADコース
このコースと合わせて受講すると ¥841,806
3DCADを使ってジュエリーを作るジュエリーCAD。商品としての高いクオリティと開発スピードはジュエリービジネスを考える方には必須!手作りでは思い通りにいかないデザインも解決できるので、鬼に金棒の何でもこい!と言える実力が備わるはず!
別々に受講すると¥990,360のところ¥148,554もお得!
 
 
ラヴァーグでジュエリーを学んでみたいと思ったら 

体験レッスン・学校見学に行ってみよう 

 
    
 
 
お急ぎのご予約はお電話にてお願いいたします。
 
0357893554
10:30~21:30(土・日・祝日は21:00まで)水曜定休